英語発音(アメリカ)

英語の発音方法



Contents

英語発音の決定要素

母音音声

子音音声

アイオワ大学のPhonetics

英語と日本語の違い

母音

 短母音

 長母音

 R音性母音を含む母音

 その他の母音

子音

 破裂音

 鼻音

 摩擦音

 接近音

 側面音

 破擦音

 
PR

鼻音

鼻音は子音の調音方法の一つで、 口からの通気を完全に閉鎖し、鼻の通気のみを開放してだす音です。
日本語では「マ」「ナ」「ン」等の子音です。

※ 日本語の「ン」には複数の発音があります。

英語の鼻音は次の通りです。

[ m ] 調音部位:両唇(有声音) 日本語の「マ」の子音と同じ発音方法

単語例: mop [ mάp ]
[ n ] 調音部位:舌端と歯茎(有声音) 日本語の「ナ」の子音と同じ発音方法

単語例: net [ nét ]
[ ŋ ] 調音部位:後舌と軟口蓋(有声音)

単語例: sing [ síŋ ]

調音部位のイメージは子音音声の図を参照ください。
口の動き等は アイオワ大学のPhonetics の manner > nasal で確認できます。

[ m ][ n ] は日本語にも存在する子音なので、発音も聞き分けも比較的容易です。

[ ŋ ] も日本語に存在しますが、[ n ] と意識して使い分けていないため、発音も聞き分けも難しいと思います。
日本語の「案内」の「ん」は [ n ] 、案外の「ん」は [ ŋ ] です。
自分で発音してみると、「案内」の「ん」を発音する時は舌先が上の歯ぐきにつくのが分かると思います。「案外」の「ん」を発音する時には舌先はどこにもつきません。

[ n ][ ŋ ] の違いは、英語発音の聞き取りトレーニングにより聞き分けられるようになりますが、長時間のトレーニングが必要な場合があります。


※ [ ] 内は発音記号(IPA)です。
※ 発音は前後の音により変化する場合があります。また、個人差もあります。


参考サイト:

国際音声記号 - Wikipedia
鼻音 - Wikipedia
英語発音表(発音記号+音声+フォニックス スペル) - 子音(単音)編 - Xiuyin


<< 前ページへ    次ページへ >>